カテゴリ:未分類( 74 )

こちらへ

こちらで、ご覧ください。
[PR]
by koudouan | 2005-01-21 00:35

10年。

黙祷。

阪神淡路大震災から10年。この間、ワタシはどんな時間を過ごしてきたのだろうか。

「祈り」 私たちが生きる前向きなすがた。 

生きている。いろんなものを抱えながら。いろんなものを捨てながら、拾いながら。

生きている。痛いと感じる。寒いと感じる。

生きている。おかげさんで。

生かされていた。 合掌。 にんげん廣道。
[PR]
by koudouan | 2005-01-17 06:00

3月に。

朝から、大津へ。3月に東近江市(2月11日から)のお寺に入るための、打ち合わせをしてきました。3月5日(土)に入山式をすることに決定いたしました。いろんな方のお手を煩わしながらですが、ワタシができることを少しづつではありますが実践できる道場に、家庭にしていけるお手伝いができるように。(私自身もですが) 明日は第2回目のBest Speakerです。
[PR]
by koudouan | 2005-01-16 23:33

どや どや と、ワッショイ わっしょい

14日は、元旦から二七日間(14日間)おこなわれた、修正会(しゅしょうえ)の結願(けちがん)の日で、「どやどや」がありました。(四天王寺のHP参照)
幼稚園の園児の声のかわいらしいこと。
うってかわり、中学、高校の生徒になると、どすのきいた声、勇ましい声。迫力があります。
その最中、お堂の中では、法要をおこなっているのですが、ほとんどの人は知らないのでしょうね。 ちょうどお水取りのおたいまつと、一緒の状況でしょうか。
さあ、15日は、3時から聖徳太子演奏会での「四天王寺 声明」です。
そして、司会をいたします。早速、先日の講座の成果を発表する、一つの機会です。
では、いまからその司会原稿の最終書き込みです。
[PR]
by koudouan | 2005-01-14 23:58

I WISH BEST SPEAKER 

行ってきました!
ベストスピーカーの講座で、楽しんできました。
7時から9時の2時間は、「もう、時間になったの?」と思うくらいでした。
昨年から、ドルフィンの仲間、閑谷の仲間たちに育てていただいたおかげで、
自分を表現することを楽しんでいます。会場の本町大阪産業創造館に着くと、
事務局の高浜さんが、お迎えくださいました。そして、受講の方もお一人席に着いておられました。高浜さんは、受講のかたに、私を紹介してくださり、お話をしていると、なんと住まいが同じ生駒だそうです。
とすると、講師の高津(こうづ)さんが、「明るい、大きな声で」入ってこられます。
そして、松本さんとご一緒に来られた女性お二人。5人の受講者が揃い、はじまりです!
人前で話すことは、いつになっても緊張するものです。

「私はいつもは、お話しする相手は自分よりも年齢が上の方が多いので、同世代、またこどもたちと、会話をする。お説教する。ことをどのようにしたらできるんだろうか?それをここで
できればよいな。とおもっています。」と、動機を説明する。
自分の名前をいかに、相手に印象付けるか。

次は、発声練習「あえいうえおあお・・・」大きな声でやっていると、外で会議をされている方の
話が聞こえない。と、係員さんがこられる。そんな大きな声がでているんだ。
「はずかしい」
と、いままでなら思うことが、何のことはなく素直にできる。ほんとは、これが本質?と思う。

こういったことを、自分が変えていこうと思って、実行していると、引き出してくれる人が周りに
いらっしゃるんですね。

また、来週が楽しみです!そして、明日は一日がなが~~くなりそう♪です
[PR]
by koudouan | 2005-01-13 19:54

本日は 雪

10時から、本坊五智光院で、「生身供」を行いました。
決して、「なまみく」なんて、読まないでくださいね。
ちょっと怖いものを想像してしまいますから。
「生身供(しょうじんく)」と読みます。でも、意味合いは、なまみくのほうが合っているのかも。

生身(しょうじん(生きておられるお姿)のほとけさまに)供養する。という意味です。

元旦がお誕生日の聖徳太子様のお誕生をお祝いするご法要で、しょうじんの、お太子さまに、たくさんの山海の珍味百味(ひゃくみ(たくさんの))の飲食(おんじき)を召し上がっていただく。そして、僧俗ともに、相集いお太子さまのお誕生をお祝いするのです。

本当は、毎日が生身供なのですが、私たちも、毎日いただく「食」は、生きるに必要なものなのですが、無駄も多いと感じます。百味のたくさんの飲食は、多いのがいいのではなく、真心をこめて作って差し上げる。真心をもって食させていただく。これを教えてくださっているのですね。

さて、これから、話し方講座に行ってきます。(習いにですよ!)
[PR]
by koudouan | 2005-01-12 17:19

習い始め

先週末から、カゼをひいてしまいました。
パソコンの画面から久しく離れてしまいました。 コメントをいただいていた皆様失礼いたしました。この寒さは、久しぶりのような感じがするのですが、カラダにこたえます。
今日は、福井の友達が大阪に出てきましたので、半年ぶりくらいに逢い、なんばの「居酒屋 ゆうちゃん」でいろんな近況報告を。福井は、積雪40センチだそうで。どうりで、寒いはずです。
あすは、ベストスピーカーの高津さんの講座の初回。新年初めての、新しいことをはじめる日です。習い事はじめ。1月はおかげさまで毎日何か、予定のある日が。カラダに気をつけながらおこなわないといけませんな!
[PR]
by koudouan | 2005-01-11 23:27

本年 初めての BLOG 更新! 

皆様 あけましておめでとうございます。
 (ずいぶんと、更新がおくれました 生きておりましたので)

昨年末31日 新年行事の準備、午後11時半 除夜の鐘
本年  元旦 午前五時 晨鐘会(じんじょうえ) 一年の無事を祈る
            十時 朝拝式(ちょうはいしき) お太子さまへの年頭のご挨拶
         午後三時 万石会(ばんこくえ)修正会開闢(しゅしょうえかいびゃく)
                 一年の平和と、幸せを祈る
    
     3日 十時 二時 元三大師(がんざんだいし)合格祈願護摩供
    
     6日 休養日!!で、夕刻歯医者(まだ、通っています)でした。

本年は、当たり年です(コケコッコー)

年の始めは、四天王寺も年始の行事で盛りだくさん。
        そして、話し方講座に通います!
        苦手なことだけれども、「はじめてみないと!なにも始まらない」を
        念仏のように唱え、
 
  念ずれば花開く ~坂村真民

 「心身金剛 智慧自在 学業開花 成就大願」

 このことばは、元三大師合格祈願護摩供の際、参詣者に錫杖を持って唱えます。

 こころも、身も堅固にして 培った知識学習を智慧として自在に活かせば 花も開き
 
 大きなみのりをもたらす。

 こう、願い造語したものです。

 人の幸せを願う。私(も)幸せでなければ、十分にそうはおもえないのでは。
 
 そういうところから、自分つくりの一年をしていきたい年です。

 みなさん、本年もお互い、自分がもてる力を十二分に活かし、共鳴する人間関係を築いて  
 いきたいですね。  有学(学ぶこと有る) 中西廣道   合掌
[PR]
by koudouan | 2005-01-06 20:57

本年最後に「○○」をはじめました。

平成16年も、あと、今と31日ですね。
年も終わりやのに、やっと○○をはじめました(持ちました)。
今年一年を振り返ってみますと、今年ほど充実した年は初めて!とおもうほどでした。
いろんな小さな積み重ねが役にたった。しかし、また私に不足していることがたくさんわかった年でもあった。
来年は、じっくりと腰をすえながら、こころと、からだの両面の基礎をつくれるようにしたい。
年の前半は、引越、新生活と、学生の時を思い出します。(ちょっと、学生気分!)

「よい教育は よい音楽のように、遠くからきこえるしずかな声だ」

と、ぼくはおもった。教育の効果、結果ばかり あせってはならぬ。

教え込もうとあせったり、バカ高い声を出したりしないがいい。

  -周郷 博-

みなさん、今年一年お世話様でした。ほんとうに充実した日を、応援していただきありがとうございました。

来年も、お付き合いくださいますよう、お願い申し上げます。
[PR]
by koudouan | 2004-12-30 22:15

ぶんぶくまつり ^^でした!

今日は、朝からとてもいいお天気。お陽~さんも出ていてあったかい!
そんななか、生駒から宝塚へ、電車での移動約1時間30分。意外と近い。
10時半から、陶芸教室です。一人1.5kの土が配られ、つくり上げていきます。
1.5kというのは、かなりの量です。ん~、一つしか考えてへんかったのに・・・。
香合と、水差し?、皿の3つ。晃さんに、指導を受けながら形ができてくると、うれしいですね。個性が出ますね、作品作りは。そうこうしていると、1時。第2部の始まり時間なのに、
このとき作品、1.5作品なのに、かなりの土が・・・。先日のそばうちの伸ばしを実践して(こんなところでせんでも!)のばし、皿をつくる? 2階では、たのしいクリスマスの次の日、望年会、そして、晃さんのお誕生日を兼ねた豪華ランチ。テーブルの上は、所狭しと並ぶ手作りランチメニュー。楽しく食事しながら、お話しながら時間は過ぎる。
「ぶんぶく」さんでのたのしいなが~い、一日でした。
[PR]
by koudouan | 2004-12-26 23:41