2004年 08月 21日 ( 2 )

わからないものです。

21日 今日は縁日。
天気は、晴れ! 
お陽(ひ)さんが照っているが、涼しさを感じる。
季節は秋なんだとおもうくらい。
夕方には、宵太子会(よいたいしえ)演奏会が、四天王寺の五重の塔の前で行われ、
第2部で、倭太鼓の演奏がおこなわれていた。太鼓の鼓動 空に、体に響いてくる。
帰りの電車に座れ本を読み、石切についたとき、右隣に座っておられた方が、
立たれ降りられようとされたとき、こちらをのぞきこまれるように見られ、「あっ!」
よく事務所に来られるかたでした。そのときは、ころもを着てしか応対をしないのに、
わからないものですね。お互い姿が見えなくなるまで、会釈し、おじぎしあいました。
20分くらい隣同士にすわっていたのに、気づかず・・・
思いがけないこと、結構あるものですよ。

b0013751_22132285.jpg
[PR]
by koudouan | 2004-08-21 22:04

ここだくも。

夕影に来(き)鳴くひぐらし幾許(ここだく)も日毎(ひごと)に聞けど飽(あ)かぬ声かも
(万葉集2157蝉を詠める)
夕日の中に来て鳴くひぐらしよ。しきりに毎日聞くのに、聞き飽きもせぬ声よ。

今日は、お仕事も休み、
でも、少々ワタシの所有するクルマがちょっと、夏バテ?
クルマやさんに、修理を依頼し、お昼をいただき、帰路に
空は晴れ、いつもは通勤時間にしかのらない電車、昼間の電車に座ると、
食後ということも手伝ってか、これが気持ちいい、ゆれ、
このときばかりは、周りの雑音も心地よい(?)子守唄。
朝夕に電車にゆられるこのひとここだくも、日毎見れども飽かぬ奈良線の石切あたりからみる大阪のまちよ。

ここだくも日毎、聞けど、見れど飽かぬ○○がありますか?

きょう、メインページの画像に貼り付けたのは、滋賀のあるお寺のお堂の門にあったものです。いいでしょう!
[PR]
by koudouan | 2004-08-21 00:59 | 古歌におもう