からほり ぶらり

16日(土)は、声明(しょうみょう)講習会が催されました。
今回は、散華、対揚(たいよう)。
この2曲は、平素よく使うので、気分的には取っ掛かり易いし、実はすこしみんな
軽くみていたようでした。
しかし・・・
じつは、これが奥の深いものであったことが、わかったのです。
声明には、多くの
ゆりの特徴は、声を、波がユルように浅いもの、深いものがあり、どこにアクセントをおくか。
本下り(ほんおり)の特徴は、声極まって音無きが如く。
これは、声を「あ~」と出して、音がしない、点線でその余韻をいうような、感じ。
普段唱えていても、音を拾うだけだったことに、気づき、
「声明のあじわい」を忘れていました。

そして、夜は、空堀り商店街へ食事に鈴木さんと出陣!
最初は、「タコス焼」
アボカド&鶏&豚焼肉と、生ビール。b0013751_2256544.jpg
b0013751_22572227.jpg
「タコス焼き」のゲンさん。写真をお願いすると、コレ、いい味だしてますでしょ!
また、ゲンさんに、このお店の大家さんのおばあちゃんを紹介していただき、
大阪城の一端を拝見させていただきました。
ここに、「からほり」の地名の由来を発見。(まあ、行って聞いてみてください)
次に行ったのは、
「からほりワイン立ち飲み倶楽部」中央区谷町7-1-46
 谷町筋を、東に入る最初のお店。
ここでは、グラスワイン一杯250円。
二人で、一杯づついただく。
最初、開店時には、店の名前が無かった!そうです。
b0013751_23194870.jpg

このあとは、ポコペン。
空堀り商店街、満喫のはしごでした!
大阪城のお堀の石垣を見れたことに、歴史を感じ、この石垣が住居の中にあるという
めずらしい、発見にオドロキでした。

18日は、東放エンターテイメントスクール大阪校
ディジュリドゥを聞きに、お連れとともにまいります。
[PR]
by koudouan | 2004-10-17 23:30
<< 思い通りに・・・ 3日経つと・・・ >>