終い大師(しまいだいし)

12月21日は、終い大師。京都の東寺では、終い弘法。
ほか、納め大師など、各地でいろんな呼び方をする。
いずれにせよ、そういう時期なのですね。境内は、にぎやかに老若男女が、露店を横目に歩く姿でいっぱい。100円のお好み焼きは、相変わらず人が並んではります。
また、古道具では、こんなものまで売るか~。っていうのも多々ありますね。
お参りは二の次でも、いいとおもいます。まず足を運んでもらえる場所でありたいですね。

幼少のころは、お参りに行くと、汽車に乗れる。途中で食事もできる。いろんなお店も行ける。
いろんな楽しみがありました。
一人でも笑顔が増える、こころ落ち着く場所であるよう、一端をお手伝いしたいものだと、
年末におもいました。^^。
[PR]
by koudouan | 2004-12-21 21:05
<< ぶんぶくまつり ^^でした! げんてんです。 >>